どうすればいい?ザラザラ肌の改善法について

MENU

どうすればいい?ザラザラ肌の改善法について

20代前半までは保湿のスペシャルケアを加えなくてもそこそこ乾燥に強い肌が自慢でした。

 

でも社会人になって外回りの仕事をし出すようになってから紫外線やストレス、肉食の食事嗜好など外的刺激による肌荒れが顕著になり、オールシーズン肌表面がザラザラするのが気になっていました。

 

ある日、百貨店の化粧品売り場のカウンターに行って自分の肌密度をマイクロスコープで計ってもらう機会があったのですが、そこでザラザラ肌の原因が著しい水分不足にあることを指摘され、初めて保水力が高いセラミド成分入りの化粧品を使うようにとおすすめされました。

 

ただ、私は大人ニキビができやすい敏感肌だったので、お肌に極力刺激を与えないで十分な保湿ケアできる化粧品を探していたところ、これは!と思ったのが、ランキングでも評判が高く人気があったディセンシアのアヤナスです。

 

そして、もう1つアヤナスを選ぶ決め手になったのは、人間の肌に最も馴染みやすいとされるヒト型セラミドが含有されていた為です。

 

セラミドでお手入れし始める前は、自宅の部屋でずっと加湿器を付けて、ひたすら肌に潤いを促したり、乾燥でカチカチ&ザラザラになった肌をほぐそうと入浴中にリンパマッサージや蒸しタオルをこまめに載せたりしていました。

 

しかし仕事で疲れている時は上記の保湿ケアを全てこなすのは困難だったので、私みたいにバリア機能が著しく剥がれた肌の土台を完全に改善するのは中々難しかったです。

 

それから、もっと短い時間で自宅で手軽にできるスキンケアも他に探し、ずっと気になっていた美顔器も購入して一定期間試しました。

 

ですが、繰り返し使用していると今度は照射光の影響で肌にボツボツと赤みを帯びた炎症ができてしまい、止む無く使用を中止した苦い思い出もあります。

 

アヤナスのクリームを使い始めてから、以前はとにかくザラザラだった触り心地の悪い肌にふっくら感が徐々に増すようになり、その気持ち良い感覚が半日ではなく、朝から晩まで長くキープできるようになりました。

 

また、失われた水分をひたすら補おうと、以前は化粧水を1日の中でも気になった時にバシャバシャと塗りつけるペースだったのですが、セラミド入りの化粧水やクリームに変えてからは少ない量で満足のいく潤いを与えられるようになっています。

 

外見的には、これまで特に口角や目尻付近の肌にハリのない印象でしたが、アヤナス使用後からは水分と油分の補給バランスが均一になったように感じるので、容易に肌が乾きにくくなったのを実感できています。

 

セラミド入りクリームのおすすめトップページへ

 

このページの先頭へ